秋川からの…。

こんばんは。
先日、思いもよらぬ方が(N)を訪ねて来て下さいました。
東京秋川から電車片道3時間はかかるというのに…
会いに来て下さいました…。
3年以上ぶりの再会と相成りました。

じゃん! 深江 仁 先生です。
以前、同じ会社で勤めていた東京方面の店舗のスゴイ方です。
深江先生とは同じ教育部として一緒に講師として、
時間を共有した仲間であり、尊敬する先輩でもあるわけです。
深江先生の技術はとても繊細で綺麗…そして匠。
今ではその教育部の責任者的存在になっていると思います。
そんな御方が(N)まで足を運んで下さったのですから…
感動も一入です!
「館林はこの時間だと何処も店が開いてなかったから…」
とか言われながらも、SEIMSでカルビやタン塩の為に…

こんなにも沢山、差し入れして頂きました!
きっとお店が開いていなくて…夜の館林の街を沢山…
歩いてしまったと思うのです…
本当に感謝致します。
ここ最近、お世話になった先輩方々に数年ぶりに
御会いする事が出来て本当に嬉しい限りです。
共に、
一生懸命やってきた思い出というのは色褪せないものですね。

(N)salon   ナカジマ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です