(N)の「あるある」    其の四。

こんばんは。
忘れた頃にやってくる(N)の「あるある」
お伝えしたいと思います。
………………………………….
1、    この季節になると、カルビは決まって
      休み明けに風邪を引いて出勤してくる…。
2、    日曜になんとなく風邪っぽいといって、
      水曜には物凄くこじらせて来る…オイッ。
3、    だからカルビは営業中にマスクを手放せない…
      周りに移してはいけないという配慮だと思うが
      こっちも絶対に移りたくはないから必死だ。
4、    その日から僕が「新ルルA錠」を毎日服用している
      ことをカルビは知らない…。
5、    一体、休日にどんな過ごし方をしているのかを
      次の機会に密着24時要経過観察してみたい…。
6、    そんなカルビも先日、ヤセていて綺麗なお客様に
      「カルビさん、足が細くていいねぇ~」って
      営業中に言われていた……
7、    ねぇカルビさん、綺麗な人の優しい嘘って…
      時として残酷だね…。
8、    カルビも予想だにしない発言を受けて、
      びっくりしただろうけど….
                  その物応じしない態度は魅力的だよ…。
      
      
9、    カルビさん、あの時僕の心の中では…
      大事MANブラザーズバンドの「それが大事」が
      流れていたよ…。
      
10、    でもタン塩は、そのお客様に…
      「ねぇ、20キロは痩せたんじゃない?!」
      って言われていた…
11、    えっ?!…今まで一体何キロあるって思われて
      いたのだろうか…  
12、    タン塩さん、そんな夜は久保田利伸の
      「Cymbals」で決まりだね…。
以上、嘘のような本当の事ばかりです。
決して話を作ってはいません…。
(N)の「あるある」はつづく…

(N)salon  ナカジマ
      
      
      
      
   
      
      
      
 

(N)の「あるある」    其の四。” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 元・後輩? より:

    相変わらずの扱いですね(^^)カルビと呼びます。

  2. ナカジマ より:

    元・後輩?さん、うちのカルビはコンパニオンとしても
    貸し出ししています(笑
    もしよかったら、声かけてくださいね(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です