くり返すほどに違いがわかる香草カラー

今まで髪を傷めていたヘアカラーが、これからは最高のトリートメントになります。

植物が持つ人にやさしく作用する癒しの効果は古来から漢方薬などに使われ、人は植物から恩恵をうけてきました。その植物が持つ癒しの効果をヘアカラーに応用して、ヘアカラーで髪が傷むという常識をかえた香草カラー。

香草カラーの特徴
香草カラーは成分のほとんどをハーブと生薬から作り、染料は通常のヘアカラーに使われる化学染料を少量使用しています。染料も天然成分にこだわりたいところですが、天然染料だけでは発色、色持ち、濃さ、安定性に限界があるので通常のヘアカラーよりも少ない配合量の染料を使用しています。
香草カラーはその成分のほとんどを天然ハーブと漢方の生薬から作られた今までにない髪にやさしいヘアカラー。
香草カラーに含まれる植物の力が髪に弾力とツヤを与えて、初めて染めた時よりも2度、3度と繰り返して染めるたびに髪が変わるのが実感できる、それが香草カラーです。

香草カラーに含まれる植物が与えてくれる効果

  • 香草カラーに含まれる植物成分が傷んだ髪をととのえて、香草カラーのトリートメント成分が髪にしっかり残るように働きます。

  • 細い髪には香草カラーが髪を引き締めて、適度なハリと弾力を髪に与えます。

  • 香草カラーに含まれる植物成分の効果で退色を防ぎ、通常のヘアカラーより色持ちを良くします。

  • 植物由来のトリートメント成分が髪に自然なツヤと弾力を与えます。

  • 毛穴に詰まった余分な皮脂を取り除きながら頭皮をととのえ、血行を促進します。

0276-55-5614定休日 : 月曜・火曜
営業時間 : 10:00~20:00
日曜祝日 : 10:00~19:00

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にお問い合わせください。